HOME>アーカイブ>大豆イソフラボンのパワーで、辛い更年期を乗り切る
錠剤

更年期を乗り切るために

エクオールはエストロゲンに近い構造を有する成分で、その受容体と結びつくことで女性ホルモンに似た働きをするのが特徴です。周知の通り、エストロゲンは女性ホルモンの一種で、女性の体の機能を整えるのに重要な物質です。そのエストロゲンも40歳代後半になると体内での分泌量が急速に減っていき、女性の心身に様々な不調が生じるようになります。いわゆる更年期障害ですが、これを解消するためにエストロゲン様の作用を持つ成分を外から補給している女性も少なくありません。大豆イソフラボンはそのエストロゲン様の働きを持つ栄養素として有名ですが、その代謝物であるエクオールにはイソフラボン以上の高い効果があると言われ、更年期の女性を中心に人気を集めています。

体内のホルモンを調整する作用

エクオールにはエストロゲン様作用がある他、抗エストロゲン作用や抗アンドロゲン作用も有しています。つまりエストロゲンが増え過ぎた時にはその作用を抑えたり、男性ホルモンのアンドロゲンをコントロールしたりしてくれる訳です。他にも抗酸化作用によって老化を防いだり、脂質代謝を進めてメタボを防止したり、骨粗鬆症を予防する効果も有しています。こうした点も女性に歓迎される理由となっていますが、前立腺肥大を防ぐなど男性にも嬉しい効果が期待できるでしょう。

広告募集中